Human stem cell/3B REACTIVE TREATMENTで用いる「ヒト幹細胞培養液」について

エイジングケアの最終兵器/ヒト幹細胞培養液とは?

REACTIVE METHODは、ヒト幹細胞培養液を活用したお肌の悩みの根本改善を目的としたメソッドです。
ここでは、このエイジングケアの最終兵器「ヒト幹細胞培養液」についてお話し致します。

ヒト幹細胞培養液とは?

ヒト幹細胞培養液とは、幹細胞が培養される際に幹細胞自身から分泌される分泌液の事です。

細胞を活性化・増殖

幹細胞培養液は500種類以上ものたんぱく質の塊で、その中には、皆さんよくご存知のグロスファクターを始めとする有益な成分が多く含まれており、細胞を活性化させたり、増殖させたりする働きを持っています。

繊維芽細胞へ働きかける

ヒト幹細胞培養液は、特にお肌にとって一番大切な繊維芽細胞に強く働きかけ、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などのお肌にとって最重要とも言える成分の生成を大幅に促進させるだけでなく、その線維芽細胞自体の数も大きく増加させるのです。

「再生医療」から「美容」へ。

高 い  “ 安 全 性 ”   と   “ 信 頼 性 ”。

近年、ヒト幹細胞に関連した美容の話題は増加の一途を辿るわけですが、再生医療の分野で研究が続けられるヒト幹細胞関連の研究の中で、もっとも安全で上述のような倫理的な問題も孕まない成分が「ヒト幹細胞培養液」です。

安全かつ、細胞活性の効果に関しての信頼性の高いエビデンスが豊富なヒト幹細胞液が再生医療の分野から生まれ美容の分野に参上した「ヒト幹細胞培養液」はまさにフェイシャルメソッドの次世代のヒーローと言えるのです。

さらなる効果を求めて。

弊社、La Belle株式会社のパートナー企業であるアンチエイジング株式会社が開発したヒト幹細胞培養液ADSC-CMには、
単に高品質なヒト幹細胞培養液であるというだけでなく、
ヒト幹細胞培養液を頭とすると、その右腕、左腕とも言える素晴らしい2種の成分も配合されています。

ADSC-CM

ADSC-CMはCELLINBIO研究所が開発した幹細胞培養液抽出成分です。
皮膚老化と損傷を防止し皮膚組織の主要高分子のヒアルロン酸,コラーゲン,エラスチンの再生を促進する高機能素材です。幹細胞培養液成分の生理的活性能力により、抗老化効果、組織再生効果など、様々な研究結果が報告されています。

VITA-HA

肌トラブルには、ニキビやアトピー性皮膚炎など様々な症状がありますが、医療の分野でもなかなか根治が難しいと言われています。こうした肌トラブルの共通点として、健康な肌の細胞と比較すると細胞内のビタミンCの不足が挙げられるのです。

PROLIPHIL F4

この成分は、繊維芽細胞の老化に伴い、コラーゲン発現が低下する事に、同じく発現が低下する細胞内代謝酵素であるプロリダーゼも低下するという事に着目し、開発されたペプチド成分で、プロリダーゼの発現を促進させる事で、コラーゲン生成を促進させたり、線維芽細胞を増殖させる効果があります。大きな特徴として、表皮に浸透しやすく、老化細胞に特化して吸収されるという特性を持っています。

「ヒト幹細胞培養液」 「VITA-HA」 「PROLIPHIL 4」という特別な3つの成分が合わさる事で、
ヒト幹細胞培養液の肌における効果が最大限に発揮されるのです。

3b reactive method

先端再生医療と洗練された美容技術が融合した革新的メソッド3b/reactive methodを是非ご導入ください。

お問い合わせ